現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2018年7月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

商品コード:
tea-tejijunsha

特級君山銀針

販売価格(税込):
1,500
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
中国茶 > 黄茶、白茶
湖南省洞庭湖に浮かぶ君山(ジュンシャン)という小島(東京ドームの5分の1の広さ!)で1000年もの昔からつくられているお茶です。 茶葉はまっすぐに伸びていて、大きさ、長さなど平均です。白く繊細な毛は鮮やかで、茶葉の色が金色になっています。そこのため、君山銀針は別名“金鑵玉”の美称もあります。現在でも年に200kg程度しか製茶できないので、大変稀少価値の高いお茶です。
数量:

商品詳細

製 造 元:中国湖南省洞庭湖君山島
規 格:50g/1箱
1回の使用量:3~4g
特級君山銀針のご使用前に必ずお読みください
「君山銀針」は、君山公園の外周辺でも多く栽培されていますが、本物の名前を称することができるのは、この公園内基地で作られている茶葉のみ。 当店では大変稀少な茶葉を数キロのみ仕入れています。味わいは正直、中国茶を幅広く飲み慣れている方が思わずうなずく美味しさで、レベルが高い名茶と言えます。日本で、いや中国国内でも入手困難なこの名茶を、是非一度お試しになりませんか?古来より皇帝が珍重された名茶の奥深さが、ここに集結しています。毎年、清明節(4月上旬)の3、4日前に一芯一葉で摘まれます。ぶっくりした羽のような白毫がある黄金色の茶葉が特徴です。香りがとっても爽やかで、甘く芳醇な味わいです。
お湯の中で茶葉は始めすべて水面に突き進み、次にゆっくりゆっくり沈んでいきます。そして最後にはガラスの底に立つように(まるで竹の芽みたい)並びます。このような動きを3回(!)ほど往復することから、『三起三落』と呼ばれます。「君山銀針」は是非時間のある時にゆっくりと、茶葉の浮き沈みする様子を観察しながら飲んでください。心や目を楽しませてくれ、新鮮で柔らかい香りが気持ちを和ませてくれます。
特級君山銀針のご使用方法
使用の茶器:耐熱グラス蓋(小皿など) 
蓋碗(急須でもOK)の底が隠れるぐらいに茶葉を入れ、直接80~90℃前後のお湯を注ぎます。
?1分程蒸らして、蓋碗の蓋で香りを愉しみます。飲むときは蓋碗の蓋で茶葉を押さえるようにしながらお召し上がりください。
?茶葉?湯温はお好みに合わせて加減してください。5~7煎程おいしく頂けます
特級君山銀針の成分
君山銀針 
特級君山銀針の保管方法
直射日光?高温多湿の場所を避け、涼しい所に保存して下さい。
特級君山銀針の賞味期限
製造日より12ヶ月
特級君山銀針の使用上の注意
お湯の温度:約85度~90度の熱湯 
特級君山銀針の特別指摘
茶の芽先が上向きに浮いてきたかと思えば暫くするとゆっくりとグラスの底に沈んでいきます(これを数回繰り返す様子を是非観賞して下さい)。茶葉が沈んだ頃が飲み頃です。
特級君山銀針の1回の輸入制限量
40箱
特級君山銀針の本物でありますか
直接生産社から仕入れた、100%規格品です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。