現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2018年5月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

商品コード:
tea-tejinbaihao

特級白毫銀針

販売価格(税込):
1,500
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
中国茶 > 黄茶、白茶
白毫銀針 びっしりと銀色の産毛に覆われた新芽を持ち、福鼎大白茶や政和大白茶という品種から作られています。清の時代、18世紀後半から作られ始め、欧州でも「シルバーニードル」といる名称で知られている高価のお茶です。月の光によっても萎凋(いちょう)するといわれるほどデリケート。自然発酵させた後、傷をつけると茶葉が茶色に変色してしまうため、揉捻(じゅうねん)はしません。少し低めの温度で入れると、お茶の持つ甘味をしっかりと引き出すことが出来ます。
数量:

商品詳細

製 造 元:福建省北部の政和県、福鼎県
規 格:50g/1箱
1回の使用量:3~4g
特級白毫銀針のご使用前に必ずお読みください

毫銀針は新芽だけで作られた白茶の代表。 新芽が育ちすぎないように、まだ暗い早朝のうちに摘み取られて作られる贅沢なお茶です。白毫とは産毛のこと。新芽が産毛に覆われていて、その様子が銀の針のように見えることから、白毫銀針と名づけられています。古くは歴代皇帝へ献上されていたとも伝えられる珍重茶でもあるとか。
多少ぬるめのお湯(80度くらい)で淹れることで、余韻の甘みが引き出されます。熱い湯でも美味しくない、ということはありませんが、特有の甘味は、やはり、ぬるめで、じっくり、ゆっくりと楽しみたいお茶です。また、お湯を注いだ時に、茶葉が立ちながらゆらゆらゆっくり湯の中を泳ぐ姿も美しい光景です。是非、透明の耐熱グラスで楽しんでください。
 全体的に、クセがなく、繊細で優しい風味。青く爽やかな香り、淡く漂う甘み、軽い収斂味が、心地よくまとまっています。また、カラダに溜まった熱を排出する効果が伝えられているので、暑いシーズンのクールダウンにおすすめです。ムシ暑い梅雨や灼熱のうだる真日にはとてもありがたい存在になりそうです。

特級白毫銀針のご使用方法
使用の茶器 ガラスの器 
?茶器の底が隠れるくらい+もうひとつまみほど茶葉を入れ、80~100℃前後のお湯を注ぎます。
?2分程蓋をして蒸らしてから蓋を取り、4~5分待ち、飲みます
特級白毫銀針の成分
白豪銀針
特級白毫銀針の保管方法
直射日光?高温多湿の場所を避け、涼しい所に保存して下さい。
特級白毫銀針の賞味期限
製造日より12ヶ月
特級白毫銀針の使用上の注意
お湯の温度 80~100℃前後 
特級白毫銀針の特別指摘
分類では一芯一葉の白芽茶に属し、文字通り、1つの芯から一枚の葉しか摘み取らない大変貴重な茶葉なのです。
水色は淡い黄金色です。
特級白毫銀針の1回の輸入制限量
40箱
特級白毫銀針の本物でありますか
直接生産社から仕入れた、100%規格品です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。